Overlay
エレクトロニクス

エレクトロニクス

エレクトロニクス業界における製品に対する品質の要件はますます複雑化し、幅広いものになっています。気密性や、正確な寸法、表面の美しい外観が一般的な品質基準となっています。

超音波溶着は費用対効果に優れているだけではなく、高い安全性と再現性を有しています。

Click here for applications

超音波溶着

 

超音波溶着の原理と各種ツールの設計に関してはこちらをご覧下さい。

more

MD&M West, Anaheim, CA, USA

06.02.2018

 

more

各種お問合わせ

各種お問合わせ

各種お問合わせ

電話: 04-7199-8975

Eメール送信
Shizhen Cheng

Shizhen Cheng and team

電話: +86 512 5320 1286

Eメール送信
Markus Haas

Markus Haas and team

電話: +49 7248 79-8282

Eメール送信
Marc Glabisch

Marc Glabisch and team

電話: +49 7248 79-8080

Eメール送信
Udo Skarke

Udo Skarke and team

電話: +1 630 626-1659

Eメール送信
Michael Leipold

Michael Leipold and team

電話: +49 7248 79-1742

Eメール送信
Marc Glabisch

Marc Glabisch and team

電話: +49 7248 79-8080

Eメール送信
Markus Haas

Markus Haas and team

電話: +49 7248 79-8282

Eメール送信

具体的な導入事例

Arrow

センサー、スイッチ

センサーやオートメーション機器においては、信頼性の高い超音波溶着機が幅広く
採用されています。

筐体

傷のない表面の仕上がりが求められる筐体においては、超音波溶着機がその効力を
発揮します。

電気機器

熱カシメや赤外線カシメに比べてサイクルタイムの短い超音波カシメは多点留めが多い電気機器に対して優位性を発揮します。

ケーブル類

ターミナルストリップなどの電気製品に対しては、安全性と再現性に優れた超音波
溶着機が向いています。

ELECTRONICS_ENG

PDF, 1,2 MB ELECTRONICS_ENG in download cart file in download cart