Overlay
衛生

衛生

不織布の超音波溶着では、予備加熱を必要とせずに直接利用でき、極めて迅速で安定的かつ再現性の高い加工を行なう事ができます。この技術によりエンボス加工、ラミネーティング加工、およびカットを同時に行うこともできます。

ラミネートされた材料は心地よい柔らかさを保ち、着心地と機能性の要件を全て満たしています。

Click here for applications

超音波ボンディング

 

超音波ボンディングの原理と各種ツールの設計に関してはこちらをご覧下さい。

more

ANEX, Tokyo, Japan

06.06.2018

 

more

各種お問合わせ

各種お問合わせ

各種お問合わせ

電話: 04-7199-8975

Eメール送信
Frank Weber

Frank Weber and team

電話: +49 7248 79-8181

Eメール送信
Frank Weber

Frank Weber and team

電話: +49 7248 79-8181

Eメール送信
Frank Weber

Frank Weber and team

電話: +49 7248 79-8181

Eメール送信
Dave Weiler

Dave Weiler and team

電話: +1 630 626-1637

Eメール送信
Frank Weber

Frank Weber and team

電話: +49 7248 79-8181

Eメール送信
Frank Weber

Frank Weber and team

電話: +49 7248 79-8181

Eメール送信
Frank Weber

Frank Weber and team

電話: +49 7248 79-8181

Eメール送信

具体的な導入事例

Arrow

大人用衛生製品

大人用の衛生製品の需要は一貫して増加しています。デリケートかつ快適な製品は多くの需要があります。失禁用製品では、超音波の主な用途は、確実なサイドシールとカフ周りに伸縮性のあるゴムを組み込むことです。また、低コストのおむつはさらに人気を集めています。それらは、単純ですが特許取得済みの、超音波を使用する加工法で裁断され、ラミネートされています。

乳児衛生

溶剤を含む接着剤を一切使用しないおむつの生産が現実のものとなりました!現在では、おむつの生産の全製造段階で超音波を使用することが可能です。超音波はレイヤーボンディング(ADL固定= 吸収層)、裏面シート、およびカフに最もよく使用されています。しかし、タブおよびファスナーシステムといった断続的な製品も、超音波モジュールで簡単に固定することができます。おむつ生産現場における超音波加工の全段階で、手触りが非常に優れたものとなり、おむつの気密性が確保される点が共通しています。

女性用品

トップシートおよび吸収層は高速で溶着されます。超音波溶着スポットへの的を絞ったエネルギー投入により、最適な着心地を達成します。超音波は高い強度と同時に柔らかさ、また生理用ナプキンのウイングの固定や、織物の端部仕上げを保証します。

化粧品および介護用品

使い捨て手袋などの形状溶着では、様々なバリエーションでの対応が求められています。製品は柔らかさと滑らかさを維持しながら、端部の粗い仕上がりはなく、同時に最大限の層の密着性を保証しています。超音波による裁断は溶断になる事から繊維のほつれがなく、きれいではっきりとした裁断面を実現します。さらに、超音波エンボス加工時にも柔らかい表面が傷つくことはありません。この用途に関する詳細

HYGIENE_ENG

PDF, 1,3 MB HYGIENE_ENG in download cart file in download cart