Overlay
In plastic ultrasonic welding, the molecules form new cross links
Ultrasonics activates the plastic molecules – friction heat is generated

超音波を使った 不織布材質のラミネーティング

 

超音波溶着の一般原則は不織布材質にも当てはめることができます。熱可塑性繊維は機械的振動によって活性化し、用意されたパターンで溶解と結合が生じます。ホーンと呼ばれる部品は、不織布材質に振動を伝達します。産業用途における超音波の周波数は20~35kHzが一般的であり、振幅(ツール移動距離)は10 µm~50 µmが一般的です。通常、不織布材質の加工は高速で連続加工されます。ロータリーツールの応用により、最大800m/minの加工スピードを達成することができます。特別にデザインされたアンビルドラムは溶着、エンボス加工、またはアンビルの裁断に使用されます。アンビル・ドラムの表面精度は、エネルギーを均一に集約させ、各製品に必要なスポット溶着を正確に行なうのに必要です。

  • 不織布材質の超音波結合は特に以下のものに適しています:

    • 様々な層のラミネーティング
    • エンボス加工
    • 端部の分離およびシール
    • ウェブ材料の穿孔

    ウェブ材料の溶着では、材料とホーン間の距離を一定に保つことが重要です。これによってのみ良質で均質な結果が得られます。これを実現するため、弊社は特許取得済みの機械コントローラーを提供しています。このコントローラーは、位置分解能が非常に高いステッピング・モーターによってアクチュエータまたはホーンの動作を制御し、超音波ツールに生じる熱変化を消散させ、ホーンと輪郭を持つアンビル・ドラムの間の力が常時一定に保たれるようにします。

  • Sonotrode travel via anvil drum with contour and gap control unit MicrogapControl
    Sonotrode travel via anvil drum with contour and gap control unit MicrogapControl

ULTRASONIC FUNDAMENTALS OF NONWOVENS_ENG

PDF, 372 kB ULTRASONIC FUNDAMENTALS OF NONWOVENS_ENG in download cart file in download cart
  • Layer bonding and ADL fixation (topsheet and acquisition distribution layer)
    Layer bonding and ADL fixation (topsheet and acquisition distribution layer)
    Shape-welding with maximum layer adhesion without hard edges
    Shape-welding with maximum layer adhesion without hard edges
  • Wing attachment
    Wing attachment for hygiene products – wing attachment
    Embossing, laminating, and clean cutting of pads
    Embossing, laminating, and clean cutting of pads
  • Side seams and leg cuffs – lamination of nonwoven and elastic materials
    Side seams and leg cuffs – lamination of nonwoven and elastic materials
    Attachment of diaper tabs to the diaper chassis and welding of the fastening system – tape
    Attachment of diaper tabs to the diaper chassis and welding of the fastening system – tape