ページを印刷する
メタル溶着

HiS VARIO W

マニュアルのワークステーションとしての安全セルを備えた超音波溶着機

HiS VARIO Wは、モジュール構成が可能で、さまざまなアプリケーションに対応します。アプリケーションを迅速に交換できるようすべてのエレメントを再デザインし、ツールや装置を素早く、手間をかけずに交換し、クランプできるようにセットアップしています。生産品質、安全性、エルゴノミックな操作性を最も優先しました。

  • 正確な位置決め

  • 素早いアプリケーションとツールの交換

  • 高い汎用性

生産ラインに組み込むための安全セルなしの溶着システムもオプションで用意しています。

正確な位置決め

  • ホーン位置、サイドシフト、ケーブルクランプ、ケーブル停止など、個々の機能要素を迅速かつ安全に正確に調整可能
  • 安定した金属接合に有効な独自のホーンサポートシステム

素早く簡単なアプリケーションの変更

  • 幅広いパーツやアプリケーションに対応する革新的な装置コンセプト
  • プラグイン接合でインデックス付けされ、交換可能な装置
  • 素早く調整可能なフォーマットセット

再現可能で安全なツールの交換

  • 独自デザインのホーンと取り付けブラケットにより安定した金属接合を実現
  • わずか数分で段取り替えと正確なホーンの位置出しが完了
  • 溶着ツールホルダーを簡便に交換するクランプシステム

モジュール性と柔軟性

基本機能

  • ケーブル停止
  • ケーブルクランプ
  • サイドシフト
  • ターミナルクランプ
  • ホーンの冷却

後付け可能な外部機能

  • 不良の疑いのあるパーツ選別
  • パーツ排出
  • アンビル冷却
  • ターミナルダンペニング
  • 振動子の冷却

さまざまな加圧力幅

  • 最大溶着圧力6000 N

安全セルのコンフィグレーションオプション

  • 高さ調節可能なフットサポート
  • 個別のアクセスオプション

人間工学に基づいた操作性

  • スタンディングまたはイス付きのワークステーション
  • すべての交換・調整作業は最前面から可能
  • 機能エレメントを直観的に操作
  • 高さと傾斜を個別に調整できるHMI操作コックピット
  • 短いグリップ距離
  • グレアを抑えたLED作業スペース照明で安全なロード

安全性

  • CE準拠
  • 不要な危険ポイントを削減
  • 感電防止機能付きコンタクトプロテクション
  • メンテナンス/修正作業中はActiveGuardを装着
HiS VARIO W 20 kHz
発振器の出力 [W] 2400 / 4800 / 6200
溶着圧力最大 [N] (6 bar) 6000
ストローク/変更ストローク [mm] 50 / 100
HMI操作コックピットを含む外形寸法 (W x H x D) [mm] 1335 x 2210 x 880
コントロールパネル(溶着プロセスコントロール) 12インチ/9インチタッチパネル
操作モード 5
アプリケーションメモリー数 32
保存溶着数(グラフとデータ) 100
コントロール可能な外部機能数(オプション) 4
TRUSTED ADVISOR
当社は、お客様のテクノロジーパートナーであり、ソリューションスペシャリストであると考えています。私たちが目指すのは、お客様のアプリケーションの経済効率と品質を向上させ、持続可能で環境に優しいプロセスを実現することです。
APPLICATION ENGINEERING
当社は、お客様と力を合わせ、お客様の要求に正確に対応するカスタマイズされたソリューションを開発します。この分野の専門家として、お客様のプロジェクトを成功に導くアプリケーションを開発します。ここでは、長年にわたる技術提携と世界各地にある40以上のハイテク研究所の成果を活用しています。
PERFECT PRODUCT
メイドインドイツ。最高の品質基準を持つプレミアムな製品ポートフォリオを提供します。優れた溶着品質、専門的な統合、超音波コンポーネンツやモジュールの耐久性を象徴し、経済的なソリューションを実現します。
GLOBAL SERVICE
当社は、信頼性、安全性、素早いオンサイトサービスをコンセプトとして約束し、20か国以上で迅速なサポートを提供しています。つまり、本当に困った時、必要な時に、いつでも、自分の言葉でサポートが受けられることを意味します。
SUSTAINABILITY
持続可能性を向上するためのシンプルなルート:当社の効率的な超音波技術があれば、問題ではありません!接合材料を使用せず、エネルギー消費も少ないため、自動的にサステナブルな生産工程が実現します。また、信頼性の高い接合を行うことで不良品を減らし、不要な廃棄物の発生を抑えます。
ニュースとイベント

関連ニュースとイベント

PERFECT PRODUCT

関連製品

ご質問はございますか?
弊社がお手伝いいたします。
Consulting
André Deponte and Team
Consulting
André Deponte and Team