ハーマン・エンジニアリング

SUSTAINABILITY

持続可能性を向上するためのシンプルなルート:当社の効率的な超音波技術があれば、問題ではありません!接合材料を使用せず、エネルギー消費も少ないため、自動的にサステナブルな生産工程が実現します。また、信頼性の高い接合を行うことで不良品を減らし、不要な廃棄物の発生を抑えます。

効率的に材料を接合するなら、超音波溶着以上の技術はありません。当社の装置では接合材を追加する必要がなく、エネルギー消費量も従来の溶着技術の数分の1で済みます。再現性が高く、少ない材料で済む上、視覚的にも完璧な仕上がりで、不合格品の数を大幅に減らすことができます。このようにして、お客様の生産プロセスの安定性、持続可能性、収益性を向上します。
しかし、それだけでは十分ではありません。ハーマンの超音波ラボでは、次世代の材料の溶接の可能性を研究し、未来の課題に向けて準備を進めています。

「紙媒体、単一素材、生分解性、堆肥化可能な素材など、お客様のサステナブルなパッケージを開発するための完璧なパートナー。それがハーマンです。」

BJÖRN(ホーン設計)

サステナブルなテクノロジーのメリットを活用ください:

  • 数秒で接合完了
  • 消耗品を追加で購入する必要なし
  • エネルギー消費が低い
ご質問はございますか?
弊社がお手伝いいたします。