ページを印刷する
パッキングシール

LSM Fin長手方向シールモジュール

LSM Finはハーマン・ウルトラソニックの長手方向シールモジュールを論理的にさらに発展させたものです。そのコンパクトなデザインによって、水平または垂直製袋機の両方に容易に組み込めるようになっています。

  • 動作周波数35 kHz
  • 最大速度120 m/毎分
  • 12 N - 270 Nの3つの加圧力幅

正確かつ単純明快な調整オプションと電子式の加圧力セッティングにより、生産スピードを変えることなく、一貫してハイレベルの品質で再現性の高いシーリングを行うことができます。 

LMS Finでは、フィルムをガイドに沿って固定の据付ツールに連続的に通すことで長手方向にシールを作成します。回転ツールとフィルムフィードを同期する必要はありません。超音波によって摩擦力を最小限に留め、均一にフィルムを移動させます。要件に応じて、さまざまなシーリングブレードを使ってジョイントデザインを決定することができます。

 シーリングの動力源は空気圧であり、プロポーショナル制御バルブを通じて電気的に調整することができます。これによって作業中に高速に調整を行うことができ、生産スピードが変わっても安定したシーリングを行うことができます。
LSM Finはすべての設定が使いやすく簡単にアクセスできるようにデザインされています。シーリングブレードを備えたアンビルホルダーは簡単に取り外して洗浄することができます。再組み立てを行うため、すべての設定が保存されます。

  • さまざまな加工速度で高い加工安定性を実現
  • コンパクトなデザインにより最小設置スペースを実現
  • 直感的かつ容易にアクセス可能な設定オプション
  • アンビルは容易に取り外して迅速に洗浄可能
  • 電子式の設定機能によりプロセスパラメーターを迅速に調整可能
応用エンジニアリング

アプリケーション例

  • 菓子および軽食類
  • 肉類およびソーセージ
  • 焼き菓子類
持続可能性

ThermoControl – 確実かつ再現性の高いモノマテリアル溶着

LSM FinにはThermoControlオプションが搭載されており、扱いにくい包装材でも確実にプロセスを安定させることができます。追加センサーで、接合工程直後にシール温度を測定します。このデータで発振器が変化を検知し、動作中にプロセスを再調整することができます。これによって、プロセスの影響が変化しても、高いプロセスの信頼性と製品品質を確保します。プロセス加工時間が短いモノマテリアルには特に有効です。

  • さまざまなプロセスのバリエーションをバランス調整
    • 速度
    • ツール温度
    • フィルム厚さ
  • 加工時間が短い場合でもプロセスの安定性を確保
  • スタート/ストップによる一貫したシーリング
  • 発振器を直接介したダイナミックなコントロール

超音波シーリングテクノロジーの特長

  • シール境界部に夾雑物があっても気密性が高く強力なシーリングを実現
  • コールドシールツールにより製品への温度による影響なし
  • 即座に使用可能:シーリングツールの加熱時間は不要
  • 低温シーリング剤は不要
TRUSTED ADVISOR
当社は、お客様のテクノロジーパートナーであり、ソリューションスペシャリストであると考えています。私たちが目指すのは、お客様のアプリケーションの経済効率と品質を向上させ、持続可能で環境に優しいプロセスを実現することです。
APPLICATION ENGINEERING
当社は、お客様と力を合わせ、お客様の要求に正確に対応するカスタマイズされたソリューションを開発します。この分野の専門家として、お客様のプロジェクトを成功に導くアプリケーションを開発します。ここでは、長年にわたる技術提携と世界各地にある40以上のハイテク研究所の成果を活用しています。
PERFECT PRODUCT
メイドインドイツ。最高の品質基準を持つプレミアムな製品ポートフォリオを提供します。優れた溶着品質、専門的な統合、超音波コンポーネンツやモジュールの耐久性を象徴し、経済的なソリューションを実現します。
GLOBAL SERVICE
当社は、信頼性、安全性、素早いオンサイトサービスをコンセプトとして約束し、20か国以上で迅速なサポートを提供しています。つまり、本当に困った時、必要な時に、いつでも、自分の言葉でサポートが受けられることを意味します。
SUSTAINABILITY
持続可能性を向上するためのシンプルなルート:当社の効率的な超音波技術があれば、問題ではありません!接合材料を使用せず、エネルギー消費も少ないため、自動的にサステナブルな生産工程が実現します。また、信頼性の高い接合を行うことで不良品を減らし、不要な廃棄物の発生を抑えます。
ニュースとイベント

パッキングシールのニュースとイベント

完璧な製品

関連製品

ご質問はございますか?
弊社がお手伝いいたします。