完璧な製品

完璧な溶着結果をもたらす超音波コンポーネンツ

超音波溶着技術は重要性を増しており、熱可塑性樹脂の接合などの最新の製造プロセスにおいてますます不可欠な構成要素となってきています。効率的で材料に優しく、持続可能な接合技術として、熱可塑性プラスチックや非鉄金属の接合に最適です。多くの機械エンジニアリング企業がカスタマイズ機でプラスチックまたは金属を処理する際に、この技術の利点を利用しています。そのためには、堅牢で信頼性の高い超音波コンポーネンツが必要です。振動子、ブースター、ホーンは機械的に連結されており、特定の音響共振を持つ超音波スタックを形成します。すべての超音波コンポーネンツは100%品質検査が実施されています。「メイド・イン・ドイツ」の品質が保証されます。

ハーマン超音波溶着コンポーネンツの特徴

発振器振動子超音波ホーン – すべての超音波コンポーネンツは優れた機能を備えています。

  • 堅牢な設計により、コストのかかる製造ダウンタイムを防止
  • コンポーネントのモジュール化により、組み込みが簡単
  • コンポーネンツの交換で発生する停止時間を削減 
  • スペアパーツが長期間入手、かつ実証済みの品質

超音波コンポーネンツの各アプリケーションオプション

超音波溶着の用途は幅広く、自動超音波溶着装置から特殊溶着装置、パッキング装置まで、さまざまなアプリケーションで使用されています。機械エンジニアリングの世界では、超音波コンポーネンツの組み込みが必要になるケースはそれぞれスペースの条件によって異なります。ハーマンでは、お客様のご要望に応じてさまざまなタイプをご用意しています。また、質の高い専門のスペシャリスト育成も行っています。確かな実績を誇る超音波技術は、独自の 超音波溶着機超音波システムハンディタイプの超音波溶着機に搭載されています。

ご質問はございますか?
弊社がお手伝いいたします。