メタル溶着

メタル溶着は、自動車およびエレクトロニクス業界でバッテリーやケーブル接続などを行うために使用されます。たとえば、ガスシールドメタルアーク溶着では、メタルは高温で溶着されます。溶着には、メタル活性ガス (MAG) とメタル不活性ガス (MIG) の区別があります。活性ガスはメタルとの結合を形成しますが、不活性ガスは接合しません。超音波溶着は、超音波を使ってメタルを接合します。

超音波によるメタル溶着の利点

超音波溶着には、従来のメタル溶着に比べて多くの利点があります。

  • 環境への配慮:溶着プロセスは、従来のメタル溶着タイプと比較して、より少ないエネルギーで溶着が可能です。
  • 正確さ:超音波溶着は非常に正確です。これは、バッテリーなどの小さなメタル部品を溶着する際に特に重要です。
  • 穏やか:超音波溶着は、極端な溶融温度を必要としません。これにより、メタルやその他の材料が損傷することはありません。
  • コスト効率の良さ:超音波溶着は迅速で、はんだなどの追加の補助材料を必要としません。
アプリケーション エンジニアリング

非鉄金属のアプリケーションソリューション

ダウンロード

FUNDAMENTALS OF METALS
バッテリー, 自動車 pdf 2 MB pdf 1 MB pdf 2 MB
完璧な製品

超音波溶着機およびシステム

アプリケーション エンジニアリング

産業ソリューション

ご質問はございますか?
弊社がお手伝いいたします。
Consulting
André Deponte and Team
Consulting
André Deponte and Team