Choose Region

各種お問合わせ

Marc Glabisch and team

+49 7248 79-8080
E-Mail
Marc Glabisch

Udo Skarke and team

+1 630 626-1659
E-Mail
Udo Skarke

Michael Leipold and team

+49 7248 79-1742
E-Mail
Michael Leipold

Shizhen Cheng and team

+86 512 5320 1286
E-Mail
Shizhen Cheng

各種お問合わせ

04-7199-8975
E-Mail
各種お問合わせ

Markus Haas and team

+49 7248 79-8282
E-Mail
Markus Haas

Marc Glabisch and team

+49 7248 79-8080
E-Mail
Marc Glabisch

Markus Haas and team

+49 7248 79-8282
E-Mail
Markus Haas

超音波溶着セミナー2018

お早めにお申込み下さい。 詳しくはこちら

超音波溶着ラボ: プラスチック部門

形状解析、試験、評価、そしてコンサルティング 我々はお客様のアプリケーションに全力で取り組みます。 プラスチック部門ラボ

自動車

最高の溶着品質: 車の部品は高い気密性と強度をもって溶着され、また正確な寸法と美しい外見を有する必要があります。超音波溶着はこの複雑な要求に対して、迅速かつ経済的なソリューションです。

超音波技術は加工プロセスの最適化と検証において非常に重要な基準をすべて満たしています。弊社は年間1500件を越えるプロジェクトに対してソリューションを提供しています。
Click here for applications

超音波溶着

 

超音波溶着の原理と各種ツールの設計に関してはこちらをご覧下さい。
 

more

具体的な導入事例

Arrow

エンジン・コンパートメント

気密性、耐圧力およびバースト耐性、限りない機能性:超音波溶着はエンジン・コンパートメントにおける部品について上記要件を満たしています。

機能性コンポーネンツ

このようなコンポーネンツは超音波溶着により高い機能性が確保されます。 さらに、溶着パラメータの完全な制御とデータ保存が保証されています。 超音波を使う事により、圧力バランス(DAE)として機能する薄膜のパンチと加工を同時に行なうこともできます。

外装/照明

強度や気密性、寸法の正確性だけでなく、傷や打痕のない外観も要求されます。 超音波溶着は製品へのストレスが低い加工方法であり、複雑な形状の製品に対しても対応可能です。

内装

超音波はプラスチック材質同士の接合だけでなく、プラスチックと金属、または木などの材質との接合にも適しています。 クロムの製品ですらも超音波カシメに適しています。 適格なホーンのグルーピングにより、大型計器群の溶着など特に要求レベルが高い溶着を実現することもできます。 美しい表面の仕上がりと正確なギャップ制御を実現します。

Download

AUTOMOTIVE
AUTOMOTIVE